真似したくなるホームページにするには?

ユーザーの印象に残るトップページを創ろう!

最近のホームページのトップページは、アニメーションや動画を取り入れたものが主流になったと思いませんか?トップページはホームページの顔の部分、お店に例えたら玄関と看板です。ユーザーの目に強烈なインパクトを与えるような演出が多くおしゃれでカッコイイデザインだったら思わずどんなサイトか覗いてみたくなりますよね。自分でホームページを持っていたら、これから作ろうと考えていたら、思わず真似したくもなってしまいます。ハイクオリティなデザインのトップページは、もはやホームページの枠を越えたWebデザイナーの作品のようなものです。ユーザーの心を惹きつけ集客効果を狙うなら、個性的で印象に残るようなトップページであることが大切なのです。

自分のホームページを客観的に見てみよう

トップページのデザインも大切ですが、ホームページは中の使いやすさも考えなければなりません。どんなにトップページが印象に残っても、どこに行けばいいのかわかりにくかったり検索しても目標に到達できなければ、ユーザーの心は離れてしまいます。使いやすさにちょっとした遊び心を加えておくと、面白がってまた覗きに来るかもしれません。少しだけユーザーの立場になってネットサーフィンしてみるとわかるのではないでしょうか?自分で閲覧してみて、もう一度行きたくなるホームページってありますよね。そのようなところはトップページにもこだわっていますし、使いやすさやサイトの面白さにも拘っています。見た目と中身、自分のホームページを客観的な視点で見てみると、足りないものが見えてくるでしょう。

HP制作を専門としている会社に頼む事が出来ます。また、インターネット上には自分でHPを作る事が出来るサイトがたくさんあります。